Artistアーティスト

カミカワ ユウナ[Yuna Kamikawa]

カミカワ ユウナ[Yuna Kamikawa]

1999年、大阪出身のSSW。

小学生の頃から音楽が好きで、路上ライブに憧れギターを買うがすぐに挫折。

しかし、その後も好きな音楽は聴き続け「Jessie J」の音楽に出会い、その強く芯のある高音域の歌声に憧れ大きな影響を受けた。再び音楽の道を目指した高校時代、2017年秋頃からギター弾き語りを始め、一ヶ月後の高校最後の冬休みには路上ライブをしながらひとりで日本を一周。毎日新しい人たちとの出会いの中で人の温かみを実感した。
自分の中で抱えている悩みや葛藤など、直接言葉にすることは難しいが強く持っている気持ちや意思をもとに歌詞を書くことが多い。“その時の自分”にしか感じることのできない感情を等身大に表現することを心がけている。
音楽は記憶の一部でもあるので、いつか自分の歌が誰かの記憶の一部になり、
それぞれの物語を広げていくものになればうれしい。

Tracks

黄昏のビギン

高校時代にストリートライブで全国一周し、大学に入学したカミカワユウナがこの曲と出会ったのは、ある教員から誘いを受け、初めて介護施設で歌ってみることを決意した時だった。レパートリーを打ち合わせる中で聴いたこの曲の、情景が浮かぶような雰囲気と強いメロディラインのサビに強く惹かれた。ちょうど歌や音楽との向き合い方に悩み始めた時期、たくさんのお年寄の前でこの曲を歌ったことは、次に向かうきっかけになったという。

当初は自身によるギター弾き語りで演奏したが、その後練習を重ねる中、「この曲の雰囲気を大切にし、丁寧に心を込めて伝えたい」という思いから、今回のセッションでは歌に専念することを決めた。伴奏は元ちとせ、JUJU らを支えてきたベテランセッションギタリストの末松一人。この日のために東京から駆けつけてくれた。

60年前につくられた名曲が、またも蘇った瞬間。

Song : 黄昏のビギン
Words by : 永六輔
Music by : 中村八大

Artist : カミカワ ユウナ [Yuna Kamikawa]
Vocal : カミカワ ユウナ [Yuna Kamikawa]
Guitar : 末松一人 [Kazuto Suematsu]

Recording, Mixing & Mastering : 益戸 優
Videography & Photography : 辻村花梨
Video Directer : 小林哲也
Adviser : 永田純
A&R : 益戸 優